ままぱれ

アテルイ 坂上田村麻呂と交えたエミシの勇士

あてるい

さく/おおぎやなぎちか
絵/江頭大樹
くもん出版/1,650円(税込)
対象:小学高学年~

「おたがいの土地を大事に暮らしてゆけば、それでいいものを」
_今から1200年以上前、
土地が広く豊かで、金が取れた日高見(東北地方の太平洋側を)
支配しようとした朝廷と戦ったエミシのリーダー、
アテルイがいました。
エミシの地と民を守るためにアテルイが願ったのは、
戦いではなくみんなの暮らしを守ること。
歴史書にはわずかにしか登場しないアテルイが、
初めて子どものための本になりました。

関連記事

【絵本と遊ぼう】くもとり山のイノシシびょういん 7つのおはなし

【子育ての疑問質問】小5の娘が親の話を素直に聞いてくれない…

絵本と遊ぼう一覧

<<TOPへ戻る

SERIES

絵本で遊ぼう
ままぱれチャンネル
ぱれまるの部屋
宮城教育大学
子育ての疑問質問
レシピ
ままぱれぽーと
プレゼント