ままぱれ

3歳下の弟へやきもちを焼くお兄ちゃんに困っている…

5月に次男が生まれたのですが、 3つ違いのお兄ちゃんのやきもちがひどくて困っています。
それまで自分だけに向いていた親の関心が弟にも向いて面白くない気持ちはわかるのですが、
目に余る意地悪に親としてどう対応すればいいのでしょうか。

3歳下の弟へやきもちを焼くお兄ちゃんに困っている…
お兄ちゃんとしての自信をつけてあげることで余裕ができ、次第に意地悪をしなくなると思います。 お母さんとお兄ちゃんだけの時間を作って気持ちを満たしてあげることも大事です。

お兄ちゃんのやきもちに関するご相談ですね。お母さんもお兄ちゃんの気持ちをわかってはいるものの、どう対応すれば良いのか悩んでしまいますよね。  お兄ちゃんはどんな時に弟さんに意地悪をしているのでしょうか。様子を見ていると、お兄ちゃんなりに何かが気になり、ついつい意地悪をしているのではないでしょうか。弟さんが産まれたことで環境が大きく変わり、寂しさやストレスを感じているのだと思います。意地悪をしているところを見るとつい、「お兄ちゃんなんだから」と言って怒ってしまいがちになりますが、怒られることで行動がエスカレートしたり、「僕はダメな子なんだ」と思い、自己肯定感が低下してしまいます。その結果、情緒が不安定になったり、今後の成長に大きな影響を及ぼす可能性もあります。

 では、どのように対応していけば良いのか、いくつか提案させて頂きたいと思います。

 最初にも書きましたが、お兄ちゃんがどんな時に意地悪をするのか、その行動を観察してみることから始めてもいいのではないでしょうか。
もしミルクをあげている時やオムツを変えている時などであれば、お兄ちゃんと一緒にミルクをあげたり、オムツを交換してあげながら「ほら○○くん喜んでいるよ。お兄ちゃんありがとうだって。」と言葉を添えてあげるだけで自信がついたり、弟さんに対する愛情が芽生えてくると思います。また、何か手伝ってくれた時は「さすが3歳!赤ちゃんとは違うね。こんなお手伝いもできるの?ありがとう。」と伝えるだけでも、赤ちゃんにはできないことも自分はできるようになった。そしてそれをお母さんも認めてくれているんだと思い、自信と余裕に繋がっていき次第に意地悪をしなくなると思います。

 できるなら周囲の人に協力をしてもらって、お兄ちゃんと2人だけの時間がとれればと思いますが、なかなか難しいのが現状だと思います。弟さんが寝てから、お兄ちゃんが寝るまでの間でたった5分でもいいので、お母さんとお兄ちゃんがゆっくりできる時間を作ってみるのもいいかもしれません。例えばお母さんの膝に座って絵本を見た後に「大好きだよ。」といいながら抱きしめ、スキンシップをとることで「構ってほしい。」「寂しい。」と思っていた気持ちが満たされていくと思います。

 2人の子育ては本当に大変で、肉体的にも精神的にも辛い時があると思います。そんな時はちょっとお茶を飲んだりして一呼吸置いた後にお子さんと接してみるのもいいかもしれませんね。お兄ちゃんの弟さんに対する意地悪も次第に落ち着いてくると思うので、頑張りすぎずに子育てを楽しんでもらえたらと思います。

SERIES

絵本で遊ぼう
ままぱれチャンネル
ぱれまるの部屋
宮城教育大学
子育ての疑問質問
レシピ
ままぱれぽーと
プレゼント