ままぱれ

子どもと十分なスキンシップがとれているか心配…

2歳と4歳の子どもがいます。
共働きで私が保育園のお迎えに行きますが、帰宅してからも毎日バタバタです。
お風呂はパパが入れてくれるのですが、十分に子どもたちの話を聞いてあげられているか、スキンシップが出来ているか不安です。
アドバイス頂けたら嬉しいです。

子どもと十分なスキンシップがとれているか心配…

 共働きで2人のお子さんを育てていらっしゃるとのことで、家に帰ってからお子さんの寝かしつけの時間まで、毎日、時間との戦いになりますよね。質問者さんは、お子さんに十分に接してあげているかなと気にかけていらして、お子さんの気持ちを大切にされているのだなと感じました。

 お子さんに関われる時間が少ないと、成長や発達に影響がないのかな、と心配に思うことがあるかもしれません。働くお母さんが増えてきて、お母さんの就労と子どもの発達に関する研究が行われるようになってきました。その結果、お母さんがお子さんへ関わることのできる時間の長さは、お子さんの発達に影響しないと言われています。お子さんと一緒にいられる時間の長さではなく、お子さんとの関わりの質が大切とされていますので、どのようにお子さんと向き合って過ごすかということに目を向けられるとよいと思います。

 また、私は看護職を目指す学生の教育に携わらせてもらっていますが、お母さんが看護師をしている学生から次のような話を聞いたことがあります。「お母さんは仕事で忙しくて一緒にいられる時間は少なかったけれど、お母さんから仕事の話を聞いて、一生懸命働いているのをかっこいいと思って、同じ職業につきたいと思った」のだそうです。この言葉を聞き、子どもは親の姿をよくみているのだなと感じます。お父さんやお母さんが一生懸命なことは、Oさんのお子さんにも伝わっているのではないでしょうか。

 短い時間の中で、どのようにお子さんに向き合っていけるとよいのかについて、お伝えしたいと思います。お父さんがお風呂に入れてくれているとのことですので、お父さんとお子さんたちはお風呂でスキンシップが取れていると思います。Oさんは、寝かしつけの時間をお子さんたちとの触れ合いの時間にしてはいかがでしょうか。寝る前の時間は、1日が終わって、ほっと気持ちがゆるむ時間でもあると思います。寝かしつけのときに一緒に歌を歌ったり、絵本を読んだり、今日は何が楽しかったか聞いたり、短い時間であってもお子さんたちとのコミュニケーションが取れると思います。他にも、大好きだよと言いながらお子さんをぎゅっと抱きしめる、寝るときに手をつなぐ・トントンするなどでスキンシップをとることで、お母さんは自分のことを見てくれている、大切にしてくれているとお子さんは感じると思います。また、時々で大丈夫ですので、2歳のお子さん、4歳のお子さん、それぞれのお子さんとOさんとだけで過ごす時間を作ってみてはいかでしょうか?公園で遊ぶ、散歩やお買い物に行くなどのことを一人のお子さんとOさんですることで、お子さんにとって、自分だけと接してくれて、自分だけを見てくれる特別な時間になります。お父さんにお子さんを預けることができれば、お父さんに預けられたお子さんも、お父さんとお子さんひとりだけの時間を楽しむことができると思います。

関連記事

小さな子どもにマスクをしてもらうにはどう伝えれば良い?

コロナ禍での子どものストレス解消方法について

子育ての疑問・質問一覧を見る

TOPへ戻る

SERIES

絵本で遊ぼう
ままぱれチャンネル
オンライン特集
宮城教育大学
子育ての疑問質問
レシピ
ままぱれぽーと
プレゼント