ままぱれ

スムーズに卒乳する方法

10ヶ月の娘の卒乳について教えてください。保育園に預けてもうすぐ職場復帰する予定になので、そのタイミングで卒乳させようかと思っているのですが、私にべったりの娘を見ているとなかなか踏み切れません。いつ卒乳するのがいいのかと、スムーズに卒乳する方法を教えてください。

 断乳や卒乳の時期はとても悩ましいものですよね。今の時期、Aさんと同じように保育園の入園や職場復帰のタイミングで断乳や卒乳を考えている方は多いのではないかと思います。私自身も甘えん坊な娘を生後9カ月で預かってもらい仕事に復帰しましたので、とてもよく分かります。

 まず、「断乳」と「卒乳」についてですが、どちらも母乳育児を終了することを指しますが、一般的に「断乳」は計画的に授乳を中断すること、「卒乳」は自然と子どもがおっぱいを欲しがらなくなること、とされています。母乳育児に対する思いや生活環境など、人それぞれ違いますので、断乳や卒乳の望ましい時期というのはありません。Aさんの決めた時、または娘さんが決めた時が最良なタイミングと言えるでしょう。ただ、お母さんが続けたいという意思があるのであれば、お母さんが仕事に慣れてお子さんも保育園での生活に慣れてからでもよいのではないかな、と思います。保育園に入園し、初めての集団生活、子どもにとってはとても刺激的な分、緊張や不安もあるでしょう。お母さんもまた、子どもを預けて仕事に復帰し、今までとは異なる生活に緊張や不安もあるでしょう。授乳を続けていれば、朝や帰宅後にほんのひと時、「今日もかわいいね。1日頑張ろうね。」「今日もお疲れさま。よく頑張ったね!」と話しかけながら、お互いに癒しの時間を過ごすこともできるのではないでしょうか。

 もちろん、このタイミングでおっぱいを卒業できるようにすることも決して悪いことではありません。断乳することにより、夜泣きや夜間に起きる回数が減るお子さんもいますので、お母さん自身の睡眠時間の確保が期待できます。授乳の時間がない分、朝や帰宅後のタイムスケジュールが立てやすく、仕事により集中できるかもしれません。断乳の方法としては、まず、できるだけ期日を決めてお子さんに伝えます。「あと〇日でばいばいだよ」などです。そして大切なことは、Aさんが娘さんのためにもたくさん考えた結論だということを一緒に暮らす家族にきちんと伝えて、必要な時に具体的にどのようにしてほしいかを伝えておくことです。少しの時間でもお母さんと離れて過ごしてもらう、夜間などぐずる時に代わりにあやしてもらうなどです。家族でおっぱい以外に夢中になれるように遊び方を工夫し、体に触れたり抱きしめたりスキンシップをたくさん図り、笑顔で大好きだとたくさん伝えます。断乳すると決めたら、お子さんが泣きわめいても、スキンシップとお話しで乗り切りましょう。

 今後、母乳育児以外にも、仕事と子育ての両立について、悩んだり迷ったりすることもあると思います。子どもは保育士さんやお友達との関わりからたくさん刺激を受けてきっと楽しく過ごしてくれるはず。そう信じて、家族で過ごせる時間を大切にし、Aさんが大好きな娘さんのためにも、無理はせず体調に気を付けて過ごしてくださいね。

SERIES

絵本といっしょに
ママさんライダー
ぱれまるの部屋
宮城教育大学
子育ての疑問質問
レシピ
ままぱれぽーと
プレゼント